Home > 2009年09月

2009年09月

『Guitar Hero 5』 10月のDLC

10/01 Queens Of The Stone Age Track Pack
・"Mexicola"
・"Avon"
・"How to Handle a Rope"


10/08 Billy Squier Track Pack
・ "The Stroke"
・ "Everybody Wants You"
・ "When She Comes To Me"


10/15 Wolfmother Track Pack
・"Pilgrim"
・"California Queen"
・"Cosmic Egg"


10/22 Classic Rock 2 Track Pack
・"Freeze Frame" - The J. Geils Band
・"Show Me The Way (Live)" - Peter Frampton
・"Lay It On The Line" - Triumph


10/29 All Hallows' Eve Track Pack
・"Gor Gor" - GWAR
・"Beautiful People" - Marilyn Manson
・"Astro Zombies" - The Misfits

ODSTとか積みゲーとか

まずは『Halo 3: ODST』。
わかってはいたけどキャンペーンは短くて物足りない。
レジェンドクリアと残りの実績をある程度解除したら終わりかな。
マルチは気が向いたらやるかもしれないしやらないかもしれない。

他に最近プレイした積みゲーで面白かったのが『Spider-Man Web of Shadows』と『Star Wars: The Force Unleashed』。
『Spider-Man Web of Shadows』は『Prototype』にそっくりな箱庭ゲーで街中を飛び回っているだけでも楽しい。
箱庭ゲーにはお約束の収集系があるのだが、その数なんと2000以上。
1000個取ると残りはマップに表示されるようになるので難しくはないが、実績コンプを目指すとそこそこ時間がかかる。

『Star Wars: The Force Unleashed』はスターウォーズ自体ほとんど知らないので避けていたが、やってみると非常に面白い。
フォースの力で敵やオブジェクトを投げ飛ばしまくる。
現在は最高難易度に挑戦中だがなかなか骨がある。
チートコードを使用すれば楽になるらしいがそんなものは使わない。

東京ゲームショウ2009 Xbox360関連まとめ (随時更新)

Dead Rising 2 マルチプレー・プレビュー
Avatar: The Game プレビュー
Splinter Cell: Conviction プレビュー
Xbox Live アーケードの最大容量が2GBに拡張
良質なテレビドラマを見るような感覚で楽しめるXbox 360用ソフト『アラン ウェイク』
『Dead Rising 2』のゲームプレイ映像一挙公開
海外サイトによるProject Natalの実演プレイ動画が公開
ビルからビルへとハイジャンプ。『Crackdown 2』直撮りマルチプレイ映像
『Dead Rising 2』の最新トレイラーが公開
『Left 4 Dead 2』直撮りゲームプレイ映像
XBLAで無料配信予定の『Joy Ride』にはコミュニティチャレンジの要素が存在
『The Behemoth Game #3』はXbox Live アーケードで配信予定
お買い物シーンも収録。『Assassin's Creed II』ビデオプレビュー
『Crackdown 2』のスクリーンショットが初公開
『Army of Two: The 40th Day』最新スクリーンショット
『Splinter Cell Conviction』の発売日が遂に決定
3D対応のアクションシューティング『Avatar: The Game』プレイ動画が公開
Xbox LIVE アーケードタイトルSnoopy Flying AceとToy Soldiersが登場
スクウェアエニックスがXbox LIVE アーケードタイトル Death by CUBE、ジャイロマンサーを発売
Xbox LIVE アーケードの新作『Toy Soldiers』にFacebookへの対応など、Xbox LIVEの進化は止まらない
新たな暗殺者のミッションを体験プレイ!『アサシン クリードII』
世界中の大手16社が、マイクロソフトの“Project Natal”への支持を表明
『フロントミッション エボルヴ』TGS最新情報
Project Natal(プロジェクト ナタル)プレイレポート
セガの最新映像怒濤の7作品
『ウイイレ2010』本体同梱版が発売決定

『Halo 3: ODST』 購入

『Halo 3: ODST』を購入。





え?HALO REACHじゃないのか。

Endless Setlist 2 クリア

いつかやろうと思ってやっていなかったRock Band 2の"Endless Setlist 2"にExpertギターで挑戦してみた。
Endless Setlist 2とはRB2の収録曲84曲を6時間以上かけてぶっ続けでプレイするモード。

できれば実績「The Bladder of Steel Award」(Endless Setlist 2をポーズや失敗なしでクリアする)も解除したかったが、76曲目のMegadethの最後のソロでオーバードライブが発動せずに敢えなく撃沈。
もうその後は体力的にも気持ち的にもぐだぐだ。
Endless Setlist、正直甘く考えていた。
70曲を超えてからの高速ソロとか全く手が動かなかった。

もう二度とやることはないだろう。

Band Hero ゲームプレイトレイラー



基本的にはGH5と同じかな。
GH5とBand Heroのどちらかをエクスポートして1つにまとめられればいいんだけど無理なんだろうな。

『The Beatles: Rock Band』 到着



一昨日は悪天候で香港で足止め、昨日は税関で足止め、そしてようやく到着。

『Skate 3』 2010年5月に発売決定



オンライン、オフラインでのCo-opプレイに対応とのこと。
個人的にはTony Hawk'sシリーズのほうが好きで『トニー・ホーク プロスケーター3』以降全部(7作ぐらい)買っていたが、次回作の『Tony Hawk: Ride』はスケボー・コントローラー同梱になるので買わない。
『Skate 3』はたぶん買うかな。

ダフト・パンク『DJ Hero』への参加が決定

Game*Sparkより

日本でも人気の高いエレクトロ・ユニット、DAFT PUNK(ダフト・パンク)が、初めてゲームに登場することになりました。雑誌ローリング・ストーンによれば、ダフト・パンクが登場するのは、DJシミュレーターのDJ Hero。クイーン、ノー・ダウト、ヤングMCといった著名アーティストと、自身のトラックをマッシュアップした11曲をDJ Heroに独占供給するようです。

本作では、他にもDJ・ジャジー・ジェフ、エミネム、ジェイ・Z、DJシャドウ、グランドマスター・フラッシュなどがMIXアーティストとして参加。ゴリラズ+マーヴィン・ゲイ、ニルヴァーナ+リック・ジェームス、ベニー・ベナッシ+ブラック・アイド・ピーズなど100曲以上のMIXプレイが楽しめます。






全く興味なかったけどチュートリアル動画を見るとなかなか面白そう。
DJ Hero』は10/27発売予定です。

『Lego Rock Band』にIggy Popが登場?

Joystiq: Iggy Pop goes shirtless for Lego Rock Band



イギー・ポップ - Wikipedia

『The Beatles: Rock Band』リージョンフリー確定

すでに入手した人の話によると『The Beatles: Rock Band』はリージョンフリー(日本の本体で動作可能)で確定のようです。

先走ってリージョンフリーという記事を投稿してしまっていたから正直ほっとした。
あとはプレアジから発送されるのを待つばかり。
今日中には発送されそうにないから早くても来週か。

『The Beatles: Rock Band』はリージョンフリー!

確定情報ではありません。※→確定しました

当然リージョンロックがかかると思われていたXbox360版『The Beatles: Rock Band』ですが、まさかのリージョンフリーのようです。

ソース: VideoGamePlus.ca

ということでXbox360版も日本の本体で動作しそうです。
上記のソースはPAL版本体で動作可能ということで日本の本体で動作するかは未確定です。
日本の本体でも動作することが確認されました。。

ちなみに『The Beatles: Rock Band』は他のRock Bandシリーズと互換性はなく、エクスポートやRock BandシリーズのDLCをプレイすることはできません。
『The Beatles: Rock Band』用のDLCとして9/9に「All You Need is Love」(Xbox360限定?)、10/20にアルバム「Abbey Road」、11月にアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」、12月にアルバム「Rubber Soul」が配信されることが現在判明しています。

収録曲などについてはこちら



【9/9追記】
VideoGamePlusに問い合わせてみました。
やはりPAL版での動作は確認したが日本版(NTSC-J)での動作は不明とのこと。
確認できればまた連絡くれるそうですが、それまでには判明しているでしょう。

【9/11追記】
入手した人からの情報によってリージョンフリーであることが確認されました。

「サイレントヒル ホームカミング」日本版発売中止

ITmedia Gamez: 「サイレントヒル ホームカミング」日本版発売中止 「諸般の事情で」

コナミは9月10日、プレイステーション 3とXbox 360向けホラーゲーム「Silent Hill: Homecoming」(サイレントヒル ホームカミング)日本版の発売を中止したことを明らかにした。「諸般の事情のため」としている。
実績も日本語化されてたのに。
ていうか日本版まだ発売されてなかったのか。

Guitar Hero 5 実績コンプ

『Guitar Hero 5』の実績が1000になった。
ギターヒーローシリーズとしてはAerosmith以来の実績コンプ。
今回は簡単だった。
オンライン関連も全て野良で解除できた。

個人的に実績は頑張れば誰でも1000取れるぐらいがいいと思うが、難易度ビギナーで星6が取れてしまうのはいかがなものかと思う。
Rock Bandにも5つ星の上に金星があるが、Expertでないと取れない仕様になっている。(フルコンボの必要はない)

あと実績"Sampler Plate"にはバグがあるようなので注意。
全てのモードをプレイしたのに解除されない場合は、もう一度Band v Bandをやれば解除される模様。
Band v Band以外はオフラインでも問題ない。

明日はいよいよ『The Beatles: Rock Band』の発売日。楽しみだ。

Guitar Hero 5 攻略メモ (実績のみ)

今回はWorld Tour~Smash Hitsのようにハイレベルな腕を要求される実績はほとんどない。
特に指定のない限り難易度Beginner、カスタムソングでも解除される。
実績一覧はこちら

【オンライン関連】
野良ではBand v Band、8プレイヤー全員同じ楽器、ボーカル4人、ドラム4人がなかなか集まらない。
おすすめはTeam Rockfest。
これだと同じ楽器が4人以上集まらないと開始されないので始まるまで放置しておける。
Band v Bandはドラム・ボーカルが圧倒的に少ないので、できるならドラム+ボーカル(ゲストでサインインしてビギナー放置)で参加すると集まりやすい。

【Star Cluster】
Careerで稼げる星は最大909個。(フルコンボで6+チャレンジで3 *101曲)
フルコンボはボーカルのBeginnerでも可なのでマイクを扇風機の前に置いておくだけで星606個は取れる。
あとはチャレンジで平均2個の星を取ればいい。
足りない分はオンラインで。(他のメンバーが取った星ももらえる)

【Juke Box】
カスタムソングでも可。
1音だけの曲を繰り返せばいい。

【Score Biggest】
カスタムソングでも可。
16分刻みの4つ同時押しをひたすら10分間続ける曲を作ればソロでも300万ポイント可能。
ただしこの実績はバンドである必要があるので、2Pをギター以外のパートにして放置しておけばいい。

【Our Powers Combined】
スタンダードバンド(ボーカル+ギター+ベース+ドラム)でないと解除できない。

【Crank It Up To 11】
スタンダードバンド(ボーカル+ギター+ベース+ドラム)でないと解除できない。
11倍になる条件は、全員が倍率4倍の状態で全員がBand Momentsを間違えずに弾き、全員同時にスターパワーを発動する。

【Sampler Plate】
Career、Quickplay、Band vs Band、Pro Face-off、Team Pro Face-off、Momentum、Team Momentum、Streakers、Team Streakers、Do or Die、Team Do or Die、Elimination、Team Elimination、Perfectionist、Team Perfectionistで1曲ずつプレイすれば解除されるはず。
なのだが、自分は解除されなかった。
海外でも解除されない人が複数いるみたいなので、他にも何か条件があるのかバグがあるのかもしれない。
→もう一度Band v Bandをやれば解除されました。
Band v Bandの実績は以前解除されてるから確実にやってるはずなんだけどな。

【秘密の実績】
Careerモードで全ての曲をプレイすれば全部解除される。

Guitar Hero Smash Hits インポート開始

本日より『Guitar Hero 5』にて『Guitar Hero Smash Hits』の楽曲のインポートが可能になりました。
インポートの際にはSmash Hitsのマニュアルに記載されているコードが必要です。
価格は160MSP($1.99)、容量は697.75MB、インポートできる曲は以下の21曲です。

• “Caught In A Mosh” – Anthrax
• “Cult Of Personality” – Living Colour
• “Free Bird” – Lynyrd Skynyrd
• “Freya” – The Sword
• “Heart-Shaped Box” – Nirvana
• “Hey You” – The Exies
• “Hit Me With Your Best Shot” – Pat Benatar
• “I Love Rock 'N Roll” – Joan Jett & The Blackhearts
• “I Wanna Rock” – Twisted Sister
• “Message In A Bottle” – The Police
• “Miss Murder” – AFI
• “Monkey Wrench” – Foo Fighters
• “No One Knows” – Queens Of The Stone Age
• “Nothin’ But A Good Time” – Poison
• “Play With Me” – Extreme
• “Psychobilly Freakout” – Reverend Horton Heat
• “Rock And Roll All Nite” – Kiss
• “Shout At The Devil” – Mötley Crüe
• “The Trooper” – Iron Maiden
• “Woman” – Wolfmother
• “Yyz” – Rush

『Guitar Hero 5』 9月のDLC

9/03 The Rolling Stones Live Track Pack
・ "Prodigal Son (Live)"
・ "You Gotta Move (Live)"
・ "Under My Thumb (Live)"
・ "I'm Free (Live)"
・ "(I Can't Get No) Satisfaction (Live)"


9/10 Street Sweeper Social Club Track Pack
・ "100 Little Curses"
・ "Fight! Smash! Win!"
・ "Somewhere in the World It's Midnight"


9/17 AFI Track Pack
・ "Beautiful Thieves"
・ "Girl's Not Grey"
・ "The Missing Frame"


9/24 ??? Track Pack
・ Editors - "Munich"
・ The Faint - "Geeks Were Right"
・ Yeah Yeah Yeahs - "Dull Life"


Street Sweeper Social Clubって知らなかったけどトム・モレロがいるのか。

新型



ブルーレイプレイヤーを購入。
録りためていたブルーレイを見よう。
全く忘れていたけど2年前にPSPで購入したゲームアーカイブスの『学校であった怖い話S』が再ダウンロードできたのでラッキー。(PSPは学校であった怖い話を購入した直後に死亡)


『Guitar Hero 5』 新要素ひとまとめ

とりあえず一通りプレイしてみて気付いた点を書き記してみます。

まずはタイトル画面で黄色ボタンを押すだけで開始できるParty Play
曲の途中で参加・ドロップアウトが自由にでき、曲・難易度・楽器の変更もいつでも可能な新モード。


Careerモードの変更点としては、曲ごとにChallengeというものが追加されている。
Challengeとは"ギターで100コンボする"や"ベースでアップストラムで300ヒットする"などの課題のことで、クリアすると難易度に応じて3つまで星がもらえる。
よって1曲につき星9つ(フルコンボで星6+Challengeで3)まで稼げるようになっている。
Challengeの星はバンドメンバーがクリアすれば全員獲得することができる。


次に一新された対戦モード。
個人戦では表示される譜面が自分のものだけなり、対戦相手はスコアのみ表示されるようになっている。

Pro Faceoff
2-8人の個人戦。
全員同じ楽器で対戦しスコアを競う。

RockFest
2-8人の個人戦。
全員同じ楽器で対戦する。
曲の開始前にPro Faceoffを含む以下の6種類のルールからランダムで2種類選出され、どちらを採用するかは多数決で決める。

Momentum
全員難易度Mediumからスタートし、20コンボ(ボーカルは2フレーズ)するごとに難易度が1つ上がり、3連続ミスするごとに難易度が1つ下がる。
曲終了時のスコアを競う。

Streakers
10コンボで1ポイント、20コンボで2ポイント、30コンボで3ポイント、40コンボで4ポイント、それ以降は10コンボごとに4ポイント入る。
曲終了時の総ポイント数を競う。

Do or Die
曲がセクションに分けられており、3回ミスすると次のセクションまでプレイ不可能になる。
セクションを生き残るごとにポイントが入る。
スターパワーを使用するとミスが帳消しになり、さらに発動中のミスはカウントされない。
曲終了時の総ポイント数を競う。

Perfectionist
曲がセクションに分けられており、セクションごとにパーセンテージの順位に応じたポイントが入る。
曲終了時の総ポイント数を競う。

Elimination
タイマーがゼロになった時点で最もスコアの低いプレイヤーが脱落していく。

Team Pro Faceoff
Pro Faceoffのチーム戦。
2v2、3v3、4v4で対戦可能。

Team RockFest
RockFestのチーム戦。
2v2、3v3、4v4で対戦可能。
楽器は全員同じである必要がある。

Band v Band
ギター、ベース、ドラム、ボーカルの4v4またはボーカル抜きの3v3のチーム戦。


その他の新要素について。

・キャラクターにアバターが使用可能。
・自分以外のバンドメンバーも固定できる。
・コンボ数に応じてバンドスコアの倍率が最大11倍まで上がる。
・コンボ数以外にもBand Momentsという燃えている譜面をメンバー揃って間違えずに弾くことで倍率が上がる。
・スターパワーメーターが満タンの状態でさらに溜めると、バンドメンバーに分け与えることができる。
・失敗したメンバーを復活させることができる。


こんなところでしょうか。
DLC・曲のインポートについてはこちらにまとめています。

『Guitar Hero 5』 到着



『Guitar Hero 5』が到着。
香港から発送24時間以内に届くとは…
とりあえず一通りやってみよう。

Xbox360日本市場でも値下げへ

ファミコンプラザより

・Xbox360エリート本体
39800円 → 29800円(税込)

・Xbox360通常版(60GB HDD搭載)本体
29800円 → オープン価格(24800円前後)

・Xbox360バリューパック本体
29800円 → オープン価格(24800円前後)

・Xbox360ラストレムナントプレミアムパック本体
34800円 → オープン価格(29800円前後)

・Xbox360バイオハザード5プレミアムパック本体
34800円 → オープン価格(29800円前後)

・ハードディスク(60GB)LIVEパック
11550円 → 9975円(税込)

・メモリーユニット(512MB)
5250円 → 3150円(税込)


エリートは1万円の値下げですがHDMIケーブル(5250円)が同梱されなくなるので実質5000円の値下げです。
(同梱されるのはコンポジットAVケーブルのみ)

『Guitar Hero 5』 本日発売

『Guitar Hero 5』が本日発売された。
早い人はもう届いているようだ。
さっきプレアジから発送メールが来たから2~3日で到着すると思う。

とりあえず実績を適当に翻訳してみた。
今回も自力で解除できそうなのは半分ちょっとぐらいかな?
WT以降はバンド関連の実績が多くて面倒なのであまり解除してない。

WTからインポートできる曲は以前から話題に上がっていた35曲のみで確定のようだ。
guitarhero.com Forum
OzzyやTool、EaglesとかマイケルとかParamoreとかジミヘンも移行できない。
Smash Hitsからもインポートできるという発表だったが今のところはまだできないらしい。

その他詳しい情報は届いてからまとめてみようと思う。

『Lego Rock Band』はエクスポート可能に

Wired.com: Rock Band News: Lego Songs Exportable, Deets on Queen, White Stripes

confirmation that the songs from the upcoming kid-oriented game Lego Rock Band will be exportable to your hard drive, if you want to play them in your main Rock Band set list instead of having to swap the disc. (Our source says a small fee will likely be attached to this feature, as was the case when exporting the songs from the original Rock Band.)
『Lego Rock Band』の曲がエクスポート可能であることが確認されたようです。
さらにQueenの“We Are the Champions”と“We Will Rock You”が『Lego Rock Band』に収録されることや今後のDLC配信予定なども記載されています。

Harmonixならやってくれると信じてた。

Home > 2009年09月

Search
Counter
Feeds
Twitter

Page Top