Home > Rock Band 関連 > 『Rock Band 3』 E3でわかった15の事柄

『Rock Band 3』 E3でわかった15の事柄

ソース:RockBandAide

1. Rock Band 3 E3 demoの最初の映像はおそらくゲームのオープニングムービーである。

2. 新しい“overshell”では曲の進行中でもドロップイン、ドロップアウト、難易度の変更が可能である。

3. 改良された採点法はバンドプレイ中でも個々のスコアの動向をおさえる。

4. 難易度、ボーカルパートの数、長さ、場所、レーティング、年代、ジャンル、Proギターのサポート有無、キーボードのサポート有無で曲をソートできる。曲にはレートを付けることができ、それによってソートすることも可能である。

5. 発売までにはRock Bandライブラリ(RBN含む)は2,000曲を超えるであろう。

6. 前作までのようにデフォルトのセットリストが用意されている。しかし、あなた自身のセットリストを作成することも可能である。作成したセットリストはフレンドと共有することができる。

7. Party Shuffleモードではランダムに曲をプレイする。好きなときにドロップイン/ドロップアウト可能であり、次の曲へスキップすることもできる。

8. ProギターとProベースはどちらもムスタング/スクワイアコントローラーを使用する。

9. すでに判明している22曲に加えて Yes – "Roundabout" がおそらく収録される。(DS版で確認)

10. Stage Kitがサポートされるだろう。(これのこと?)

11. ION Drum RockerはProドラムと互換性があるだろう。

12. “Shaky arrow glitch”と“strum limit”は修正されている。

13. Proモード、ハーモニー、キーボードがサポートされたDLCはゲームがリリースされてから配信開始されるだろう。

14. Bladder of Steel(エンドレスセットリストをポーズや失敗なしでクリアする実績)は戻ってこないが、"精神的な後継者"があるだろう。

15. Rock Band Country Track Pack 2がおそらくRock Band 3までに発売される。


※適当な翻訳なので間違っている可能性があります

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://gamerseven.blog105.fc2.com/tb.php/728-329e7e94
Listed below are links to weblogs that reference
『Rock Band 3』 E3でわかった15の事柄 from gamer-seven blog

Home > Rock Band 関連 > 『Rock Band 3』 E3でわかった15の事柄

Search
Counter
Feeds
Twitter

Page Top